まつみレディースクリニック三田

〒108-0014 東京都港区芝4丁目5-8 池藤ビル3階
03-6453-8355

電話対応時間 10:00~11:30/17:00~18:30 
詳しい診療内容・診療時間につきましてはお知らせをご確認ください。

WEB予約はこちら
メール相談

まつみレディースクリニック三田

ブログ

Blog

北里メディカルセンター (3)

今日も埼玉県北本にあります北里メディカルセンターの生理検査室の皆さまのお世話になっております。今日は水曜日。いつもの金曜日ではありません。今日から乳腺超音波の実習もさせて頂くことになりました。

乳がん検診で乳房にしこりがあるかどうか触って調べる(触診)したことはそれなりにありますが、乳腺に超音波プローブをあてて乳腺超音波検査をした臨床経験はほとんどありません。

 

「プローブ(probe)」とは、電子機器などで測定するもの(難しく言えば、試料)に直接接触させて、センサーの役割を担うのパーツのことで「探触子」ということもあります。生化学の領域で試料の同定や定量のために使う物質のこともプローブといいます。(例;DNAプローブ)

 

プローブは超音波を発生するとともに、はね返ってきた超音波を探知する非常に大切な部分で、普通の2D(平面)に用いるものと3Dや4Dで使用する超音波プローブは異なります。ちなみに、「D」は「ディメンション(dimension);次元」の頭文字で、ディズニーやドレミのDとは関係ありません。3Dは3次元(立体)、4Dは3次元に時間軸を加えたものです。

 

本日は、自分の乳房にプローブをあててみましたが、女性化乳房ではなかったです。経験値が低いほど伸び率が高いので、これからの実習が楽しみです。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ