まつみレディースクリニック三田|港区・田町・浜松町の産科・婦人科・不妊|女医在籍

〒108-0014 東京都港区芝4丁目5-8 池藤ビル3階
03-6453-8355

電話対応時間 10:00~12:00/14:00~16:00 
詳しい診療内容・診療時間につきましてはお知らせをご確認ください。

WEBご予約はこちら
メール相談
問診票はこちら

まつみレディースクリニック三田

初診の方は問診票をご持参ください。

診療カレンダー

Calender

診療カレンダーCalender

曜日ごとの診療日時・担当医師のご案内

曜日 診療日時・担当医師
月曜日 院長 9:00-13:00/16:00-19:00(最終受付18:30まで)/
19:00-21:00(※オンライン診療のみ)
火曜日 院長 9:00-13:00/16:00-18:00(最終受付17:30まで)
※手術
水曜日 休診
木曜日 院長:9:00-13:00/16:00-19:00(最終受付18:30まで)/
19:00-21:00(※オンライン診療のみ)
金曜日 院長 9:00-13:00/休診
※手術
土曜日 院長 9:00-13:00/14:00-15:30
日曜日・祝日 院長:9:30-12:30(※不定期)
  • 診療日時に変更がある際は、「お知らせ」ページにてお知らせいたします。何卒ご了承ください。
  • 保険診療・自費診療に関わらず、【18:00 以降】の受付は時間外加算が別途かかります。何卒ご了承ください。
  • 妊娠初診・妊婦健診で来院される方は、近隣の駅から当院への片道のタクシー代(上限2,000円)を負担致します。ご希望の方は、タクシー代お支払い時のレシート(領収書)を受付スタッフにご提示ください。
  • 対面診療のすべての時間、オンライン診療にも対応しています。
  • 当日予約は診療時間の2時間前までにお願いいたします。
  • 診療内容についてのお問い合わせは【お問い合わせ】メールからお願いいたします。
  • 6月より徐々に、不育症・着床不全不妊症の診断と治療および妊婦健診、免疫療法、アンチエイジング、がんの診断と治療・カウンセリングなどを中心としたオンライン診療を行うクリニックに移行して、地域医療と医療の発展に貢献していく所存です。
  • 子宮がん検診・コルポ診および着床不全不妊症の原因になる慢性子宮内膜炎や子宮内膜ポリープに対する検査や手術療法も再び始まりました。
  • 海外から日本に訪れてくださる旅行者の方への診療にも注力しています。

診療内容ごとの診療日時のご案内

診療内容 診療日時
不育症カウンセリング外来 月曜日・木曜日12:00-13:00、16:00-17:00(院長)
不妊症セカンドオピニオン外来 月・木・金曜日(院長)
抗加齢・内分泌・更年期外来 金曜日11:00-13:00(院長)
着床検査外来 子宮鏡・子宮内フローラ・慢性子宮内膜炎
月曜日・木曜日・金曜日(院長)
精密超音波外来
(胎児ドック)
月・木・金曜日11:00-13:00、16:00-17:30(院長)
婦人科腫瘍外来
(コルポ診)
月・木・金曜日11:00-13:00、16:00-17:30(院長)
(※コルポ診検査は、検査日のみ別途【婦人科腫瘍専門医加算 5,000円】が必要です。何卒ご了承ください。)
不妊検査外来(子宮鏡・フェムビューなど) 月・木・金曜日(院長)
フェムビュー検査と子宮鏡を積極的にしています。
診察時にスタッフが日時をご案内します。
妊娠初診・妊婦健診 クリニックの診療時間に応じます。
手術(初診・再診) クリニックの診療時間に応じます。
母乳外来
  • 当院は完全予約制です。それぞれの診療について【予約診療料加算】が別途必要になります。
  • 当院は、不育症・着床障害不妊症と妊婦健診に注力した診療を行っているクリニックです。
    不育症・着床障害不妊症に対しては、学問的な根拠に基づいた独自の新しい診断と治療も積極的に行っています。

    これまでの治療内容実績については一部学会でも発表していますので、興味を持たれた方は研究成果やお知らせをご参照ください。
    例えば、①流産を繰り返し経験された方、②体外受精で良好胚(質の良い受精卵)を複数回移植しても結果の出ない方、③流産手術(中絶手術)の経験があり、妊娠を希望されている方に対しては、母体の炎症や免疫を抑える新たな治療も行っています。

    また、子宮内にポリープなどの腫瘍(子宮内膜ポリープ)がある方も着床機能が改善するような手術療法を含む治療を提供しています。
    これらの方にゆっくり時間を取ってご説明するために、夜間や休日のオンライン診療も積極的に行っています。
    なお、当院は完全予約制を取っていますので、1,000円の予約診療料が別途必要です。

  • 不育症や着床障害不妊症以外にも、今後は婦人科がんの予防や診断と治療、およびこれらの開発にも注力していく予定です。
    なお、近隣の医療機関とも緊密な医療連携を構築し、画像診断についてはMRIやCT以外にPET検査も総合病院よりも迅速に予約を取ることが可能になりました。これらの画像診断も合わせて正確な治療の選択肢を提供しています。