まつみレディースクリニック三田

〒108-0014 東京都港区芝4丁目5-8 池藤ビル3階
03-6453-8355
当日WEB予約はこちら

まつみレディースクリニック三田

ブログ

Blog

第13回みなと女性医療カンファレンス (1): 「NIPT」

先日は港区産婦人科医会主催の第13回みなと女性医療カンファレンスに出席してきました。 最初の演題は「NIPTの現状と今後」でした。 NIPT(non-invasive prenatal genetic testing :新型出生前診断)の原理は母体血液中に存在する赤ちゃん由来のDNA(正確にはDNA断片)を解析して、赤ちゃんの染色体異常などを調べる検査です。 1997年に母体血液(血漿)中に、胎児...

続きを読む

4Dエコーをスマホでどうぞ : スタッフブログ (65)

このたび、4Dエコーを導入しました! 4Dエコーとは、お腹の赤ちゃんを立体像として見ることができる3Dエコーの機能に加え、リアルタイムに動く様子を見られるようにしたものになります。
さらに、当院では4Dエコーの赤ちゃんが動く画像をアプリに録画することのできる機器も導入しました。 (院長注釈:Story Mというアプリです) プライベートシーンでいろんな親族やご友人と、かわいい赤ちゃんの...

続きを読む

第19回抗加齢医学会 (2):「運動とテストステロン」

足を痛め運動不足によりぶくぶくと肥ってしまったため、毎週日曜日はテニスをするようになりましたが、先日は学会に参加しました。 土曜日に続いて、抗加齢医学会(Japanese Society of Anti-aging Medicine)です。 アンチエイジングフェアもあり、企業の展示も多かったです。 シンポジウム「運動とテストステロン」も大変勉強なりました。 サルコペニア(ブログ参照)の発症要因の1...

続きを読む

インドカレー:スタッフブログ(64)

金曜日のランチに先生が私たちスタッフをインドカレー屋さんに連れてってくれました😊 私自身少し風邪気味だったのですがカレーのスパイスのおかげか、結構元気になったような気がします! 6辛を選んだので結構辛かったですが途中から麻痺してきてバクバクいけました😋 とっても美味しかったです! 先生ご馳走さまでした😋 ...

続きを読む

第19回抗加齢医学会 (1):「カレーで抗加齢」

土曜日は、雨の中、外来終了後、みなとみらいで開催されている日本抗加齢医学会(Japanese Society of Anti-aging Medicine)の総会にて勉強してきました。 今年のテーマは、「異次元のアンチエイジング、時空を超えた百寿の世界へ」です。 人生100年なら、まだ、半分も残ってます。 嗅覚味覚の加齢変化に関するシンポジウム、聴いてみました。 嗅覚の刺激は分子が鼻腔内の嗅細胞の...

続きを読む

トキソプラズマ感染症が疑われる妊婦さん

先日、トキソプラズマ感染が疑われる妊婦さんがクリニックにいらっしゃいました。 トキソプラズマ(感染)症とはトキソプラズマ(Toxoplasma gondii)という寄生虫の感染により生じる病気で、妊娠中に感染した場合には、胎児に視力障害や精神発達遅滞が認められることがあります。 まつみレディースクリニック三田では妊娠初期のスクリーニング検査として、トキソプラズマの抗体(トキソプラズマIgG抗体)も...

続きを読む

クリムト展

クリムト展に行ってきました。
六本木、新国立美術館(THE NATIONAL ART CENTER TOKYO)です。
正確には、日本とオーストリア外交樹立150周年記念、「ウィーン・モダン クリムト、シーレ世紀末への道(Vienna on the Path to Modernism)」という展覧会でした。 グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)は19世紀末のウィー...

続きを読む

関東生殖医学会 (3) 「子宮内細菌叢」

関東生殖医学会の学会報告の続きです。 基調講演は西井修教授が座長をされまして、上杉富之成城大学文学部教授の「生殖補助医療をめぐる近年の社会的・文化的な変化と倫理的課題―文化人類学の観点からー」でした。 不妊症の患者さんの子宮内フローラ検査についての演題も大変勉強になりました。 腸内細菌、あるいは、腸内細菌叢、腸内フローラという単語を目にする機会があると思います。
フローラ(flora)...

続きを読む

キックボクシング:スタッフブログ (63)

こんにちは。助産師です。
最近雨が多くて、電車が混んだり、髪がうねったり、どんよりしちゃいますね。
実はそんな気分を吹き飛ばしたくて、先日、初めてキックボクシングの体験に行きました。
暗闇の中で音楽に乗って、サンドバッグを蹴ったりパンチしたり。
かなり疲れましたが、日頃のストレスも発散できて、気持ちいい時間でした。 女性は日常のストレスのほかに、月経...

続きを読む

出生率

厚生労働省の発表によると2018年の出生数(生まれた子供の数)はおよそ92万人で、3年連続100万人を下回りました。
1人の女性が生涯に産む子供の数に相当する合計特殊出生率(15歳から49歳までの年齢別出生率を合計したもの)は1.42でした。 これは未婚化、晩婚化、晩産化の影響によるところも大きく、平均初婚年齢は男性31.1歳、妻が29.4歳で、男性の生涯未婚率は約4人に1人、女性は約...

続きを読む

1 2 3 4 5 29

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ