まつみレディースクリニック三田

〒108-0014 東京都港区芝4丁目5-8 池藤ビル3階
03-6453-8355
WEB予約はこちら

まつみレディースクリニック三田

ブログ

Blog

ハロウィン

今日はハロウィン。ハロウィン(Halloween)は魔女やお化けの仮装が有名ですが、本来は、古代ケルト人(紀元前のヨーロッパの地域に住んでいた民族)が始めたお祭りで、秋の収穫を祝うとともに、悪霊などを追い出すことを願って行われていた宗教的な意味合いのある行事です。カボチャの中身をくりぬいた「ジャック・オー・ランタン」は、魔除けの焚き火に由来します。わたしはカリフォルニア(スタンフォード大学)に留学...

続きを読む

深海の生物

昨日はお寿司。
タコを食べつつ、深海の生命体の話になりました。 沼津の深海水族館(沼津港深海水族館)で見たメンダコは普通の食用のタコとは異なり細いウエスト(実際には、頭に見える丸い大きな部分が胴体です。)がなく、あまり美味しくないとのことでした。 メタンハイドレートの主成分であるメタンを生成する古細菌は、名前こそ細菌となってますがいわゆる細菌(バクテリア bacterium)とは全く異...

続きを読む

映画 (2) 東京国際映画祭  「輝ける日々に(『サニー』ベトナム版)」

昨日は東京国際映画祭(TIFF)が開催されているということで六本木へ。選んだ映画は「輝ける日々に(『サニー』ベトナム版)」。 がんと闘うミ・ズンのもとに高校の同級生4人が20年ぶりに集合するストーリーで、女性の若いころの夢と運命、友情を描いた作品です。   韓国映画のリメイク版で日本でも小室哲哉さんが音楽を担当され、リメイクされていたようです。 「雨に唄えば」をイメージさせる映像が挿入さ...

続きを読む

アットホーム表参道クリニック

昨日は整形外科を受診しました。アットホーム表参道クリニック。このクリニックは非常勤のペインクリニック専門医や内科医、15人以上のリハビリスタッフさんが所属している大所帯です。
腰塚裕院長先生は研修医の頃、会合(簡単にいうと飲み会)をしたことのある、とても穏やかな先生です。
先週、転んで右肘を打撲、ヨット部の日本赤十字社医療センター脊椎整形外科部長河村直洋先生に紹介してもら...

続きを読む

夜中に目が覚めまして、雨が降っています。 東京国際映画祭が開催中です。 私は音楽を聴くのがこの2年位でとても好きになりまして、最近では「グレイテスト・ショーマン;The Greatest Showman」も大ヒットしましたが、「雨に唄えば;Singin’ in the Rain」も好きなミュージカル映画のひとつです。 ジーン・ケリーが土砂降りの雨の中で踊るタップダンス、素晴らしかったです。 「Fr...

続きを読む

栗を食べました。甘かったです。 今日は秋の味覚、栗について書きたいと思います。 栗はブナの仲間(ブナ科クリ属)で、4つの種類があります。
国内で一般的に目にする日本栗、天津甘栗でお馴染みの中国栗、マロングラッセのヨーロッパ栗、そして日本では珍しいアメリカ栗です。 美味しい栗の見分け方ですが、①地面に落ちている栗は熟していて木から自然に落ちてきます。木になっている栗はまだあまり美味しくな...

続きを読む

内装工事完了

本日、工事期間中は騒音などご迷惑をおかけしましたが、無事内装工事が完了しました。アスクコーポレーションの半木さんを始め、工事に関係してくださった皆さま大変お疲れさまでした。   さまざまな方からアドバイスを受け何度も書き直した満足できる設計でしたが、実際に目にしてみると感慨深いものがあります。   ブラウンとアイボリーを基調とした落ち着いた雰囲気です。   患者さまに...

続きを読む

牡蠣

先日久しぶりの会食で石原先生とお寿司を食べましたが、お寿司のことには触れずじまいでした。 今日は牡蠣について書いてみます。 赤羽から転居をするということで、ボトルも入っていた行きつけのお寿司屋さんを訪ねました。カウンターのいつもの席にて、水槽を泳いでいるイエローのカワハギを見ながらいろんな海の幸を食べましたが、一番美味しかったのは牡蠣でした。牡蠣はさまざまな食べ方がありますが、やはり殻付きの生ガキ...

続きを読む

制服

今日は看護師のユニフォームと医療事務の制服のカタログを取り寄せました。 どちらもオシャレになってきています。   カタログを開いてみると、看護師のユニフォームはベージュ、ピンク、ブルーなど淡い上品な色合いのものや、無地だけでなく柔らかい感じのプリント柄もありました。襟元やポケットのワンポイントのアクセントも素敵でした。シルエットもエレガントなものが目立ちます。 医療事務の制服はモノトーン...

続きを読む

子宮鏡研究会 (2)

先日、東大教育研究棟にて開催された子宮鏡研究会はエキスパートの先生方の発表が目白押しでしたが、ブログには慢性子宮内膜炎のことを書いただけでした。子宮性不妊の原因疾患を挙げただけでは物足りなく、今日は治療、特に外来子宮鏡手術のことについて書いてみます。   特別講演は慶応大学講師の増田博隆講師と高木病院の野見山真理部長はともに「外来における硬性子宮鏡による診断と手術」に関するお話でした。 ...

続きを読む

1 2 3 4

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ