まつみレディースクリニック三田

〒108-0014 東京都港区芝4丁目5-8 池藤ビル3階
03-6453-8355
WEB予約はこちら

まつみレディースクリニック三田

ブログ

Blog

受精着床学会 (3):精索静脈瘤

受精着床学会の学会報告の続きです。
といっても、残念な予習からのネタで、今回が最終回です。 教育講演からひとつだけ。
「不妊治療における男性因子と今後の展望」。
独協医大の小堀先生のご講演。   小堀先生はわたしが埼玉の不妊クリニックに勤めているときに何度か非常勤のアルバイトにいらっしゃっていて、食事などもご一緒したことがありましたが、とっても穏やかな...

続きを読む

受精着床学会 (2):生殖医療と法学・社会学

受精着床学会の学会報告の続きです。
といっても、残念なことに抄録集の予習からのネタですが、、。   特別講演は「第三者の関わる生殖医療(提供型生殖医療)の法的課題」というタイトルで、立命館大学法学部の二宮教授のご講演でした。 提供型生殖医療で、日本で普及しているのは、DI(donor insemination)です。
DIは、以前は、AID (artificial...

続きを読む

受精着床学会 (1) : アフリカの生殖医療事情

8月1日、2日は受精着床学会でした。 わたしは、「学会に参加するだけ」というのがあまり好きではなく、いつもプログラムを予習してから学会に臨むのですが、、、。 今回は、クリニックが新加入の職員の研修でバタバタしていることや夏バテも重なって、学会には参加できず残念でした。   折角なので、予習した内容をご紹介。 海外招請講演は、南アフリカのケープタウン大学のSilke Dyer教授のご講演。...

続きを読む

東京医科大学産婦人科の医療連携の会

昨日は東京医科大学の新病院開院に伴う病診連携の会に参加してきました。 東京医科大学の新病院建設は「100周年記念事業」として行われたとのことです。 新病院はとても清潔で9階の講堂は広く、関係する先生方が沢山出席されていました。 わたしは外来終了後、三田から遅れての参加になりまして、前半の久慈直昭教授のご講演に関しては最後の数枚のスライドのみの聴講です。 座長は杉山産婦人科 新宿の杉山力一理事長で、...

続きを読む

海外からのカップル

先日訪日されている観光客のカップルがクリニックを訪ねてくださいました。 まつみレディースクリニック三田のミッションのひとつは、外国人の方への医療サービスの提供でありまして、少しずつ海外の方がクリニックにいらっしゃると充実感があります。 夕方の時間でかなり混んでいまして、まずお待たせしたことをお詫びしました。
観光客のカップルは緊急避妊ピルが必要だということでした。 常勤の助産師はロンド...

続きを読む

第13回みなと女性医療カンファレンス (2): 「女性アスリート」

港区産婦人科医会主催の第13回みなと女性医療カンファレンスの報告の続きです。
後半の演題は「女性アスリートのパフォーマンス向上のために産婦人科医ができること」、演者は順天堂大学産婦人科の北出真理教授でした。 腹腔鏡下手術で広く知られる北出先生は、わたしが帝京大学溝口病院(同じく腹腔鏡下手術で有名な病院です)にいた頃から、学会などで勉強させていただいております。 女性アスリートに多い健康...

続きを読む

第19回抗加齢医学会 (3):「不妊症の漢方薬」

抗加齢医学会(Japanese Society of Anti-aging Medicine)のランチョンセミナーは、不妊治療で用いられる漢方療法についての講演を選択しました。 月経異常の漢方療法はよく行われていますが、今回のセミナーは抗加齢医学会ということで、一般的によく知られている月経異常に用いられる薬に加えて、生命エネルギー不足「腎虚」を補正する漢方薬に関しての講演でした。 腎虚を治す漢方薬...

続きを読む

不妊治療で思うこと:スタッフブログ (68)

こんにちは、助産師です。 先日、当院で不妊治療を受けられていた方がご妊娠されました!
不妊に悩まれていた方が、仕事などの合間や仕事終わりに通われている姿を目の当たりにしていましたので、とても嬉しかったです。
採血やエコーなど、中には時間のかかる検査もあり、大切な時間を治療にあてていらっしゃる患者さまを見ると、助産師としてだけでなくひとりの女性として、何か助けになれないかと日...

続きを読む

名古屋にて、不育症の研修

昨日は名古屋の青木産婦人科、青木院長先生(ブログ参照)にお忙しいところお時間を割いていただき、たっぷり半日不育症の研修を受けました。 やはり勉強するなら、一流のところで学びたく、はるばる名古屋です。 途中で立ち寄ったNoritakeのmuseum、陶器素晴らしかったです。(宜しければ、Facebookもご覧下さいませ。) 妊娠をしても二回以上の流産や死産を繰り返して元気な赤ちゃんを授かることができ...

続きを読む

関東生殖医学会 (3) 「子宮内細菌叢」

関東生殖医学会の学会報告の続きです。 基調講演は西井修教授が座長をされまして、上杉富之成城大学文学部教授の「生殖補助医療をめぐる近年の社会的・文化的な変化と倫理的課題―文化人類学の観点からー」でした。 不妊症の患者さんの子宮内フローラ検査についての演題も大変勉強になりました。 腸内細菌、あるいは、腸内細菌叢、腸内フローラという単語を目にする機会があると思います。
フローラ(flora)...

続きを読む

1 2 3 4 5 6

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ