まつみレディースクリニック三田

〒108-0014 東京都港区芝4丁目5-8 池藤ビル3階
03-6453-8355
WEB予約はこちら
メール相談

まつみレディースクリニック三田

ブログ

Blog

第15回日本生殖発生医学会 (1)

新型コロナ肺炎の影響で、学会が次々と延期、または、WEB開催になっています。 わたしは予習が好きなので、基本的に学会に参加するときには、先に学会誌に目を通すのを習慣にしています。   今回は、楽しみにしておりましたが残念なことに中止となってしまいました「第15回日本生殖発生医学会」の(予習した内容の)報告です。 今回の学会長は浅田レディースクリニックの理事長の浅田義正先生でした。 どれも...

続きを読む

妊娠のほぼ半数が1回で:スタッフブログ (143)

こんにちは看護部スタッフです。 皆さま新型コロナ肺炎の影響で週末など外出自粛願いが出されておりますが、いかがお過ごしでしょうか? 私はお花見をしたいところでありましたが、中々そのようなわけにもいかず、残念ですが、出勤時に自宅近くにある桜並木を見て1人でプチお花見会を開催しております。笑   そしてこれを機に久々に部屋内の配置を変えて家の雰囲気を新しくして楽しく週末を過ごしております。 皆...

続きを読む

多毛症 : スタッフブログ(142)

院長先生の3月の英語ブログは口についてでした。 今日は口についての興味深い記事をご紹介します。   先日イタリアの女性の口腔内から睫毛のような毛が何本も生えたという記事を読みました。 写真も掲載されていて、睫毛よりもやや太く、長いという印象を受けました。   以前は歯科で勤務しておりました時にインプラント手術はもちろん、様々な外科のアシストをしてまいりましたが、これは初めての外...

続きを読む

PCO : スタッフブログ(137)

こんにちは! 看護スタッフです。   世界中にコロナウイルスが拡大しており、感染者が増加傾向にあることに不安を抱えながら生活しております。 皆さまもぜひ手洗いうがい、手指消毒に気をつけてお過ごしください。 当院でも来院されましたら手指消毒の御協力をして頂いておりますので皆さまよろしくお願いいたします。   さて、前回、私は不妊治療のホルモン採血についてお話させて頂きましたが、今...

続きを読む

第2回子宮腺筋症の妊孕性温存を考える会(2)

本郷にて開催された「第2回子宮腺筋症の妊孕性温存を考える会」の参加報告の続きです。 ランチョンセミナーは国立がん研究センターと東京大学と順天堂大学の3つの施設の共同研究で、少し前に有名な科学雑誌のネイチャー(正確にはNature Communications:Nat Commun)に発表された最新の研究成果でした。 都営三田線の車内で、前日に印刷したNature Communicationsの論文...

続きを読む

第2回子宮腺筋症の妊孕性温存を考える会 (1)

先日は東京大学に赴きまして、「第2回子宮腺筋症の妊孕性温存を考える会」に参加して、子宮腺筋症に関する最新の治療方針について学んできました。 学会長は東京大学産婦人科の大須賀穣教授でした。   会場は、本郷3丁目、東京大学医学部附属病院南研究棟です。 赤レンガと呼ばれるこの南研究棟は最近リニューアルされたようで、綺麗になっていました。 研究棟の中に足を踏み入れてみると、かつて研究をしていた...

続きを読む

第64回日本生殖医学会報告 (7):シンポジウム:妊孕性温存療法の新展開:子宮移植 

神戸で開催された日本生殖医学会の最後の報告です。 シンポジウム「妊孕性温存療法の新展開」も大変興味深かったです。 座長は、わたしの母校の先輩で、埼玉医療センターにいらっしゃる高井泰教授です。 高井教授はわたしの1学年上の先輩で、研修医のころから、今日に至るまで大変お世話になっております。   今回の学会報告は、かなり細かい話に偏ってしまいましたが、最後は患者さまもわかりやすい話です。 シ...

続きを読む

青木産婦人科クリニックにて不育症の研修

休診日の木曜日は名古屋の青木産婦人科クリニックに研修にいってきました。 青木耕治先生とお会いするのはこれが5回目です。 勉強するなら一流のところで学びたく、東大主任教授の藤井知行先生にご紹介を賜りまして、名古屋のクリニックを訪ねるのは3回目となりました。 今回は、新たに、不育症・着床障害の診断・治療のうち、 診断:同種免疫に対する検査 治療:①子宮内ステロイド洗浄療法(子宮内ステロイド洗浄治療)、...

続きを読む

不妊治療の検査:スタッフブログ (119)

看護師です。 こちらに入職して約5ヶ月がたとうとしています。 これまでは大学病院の手術室と中央区の不妊専門クリニックで働いてきました。 これまでの経験を生かしながら、妊婦健診や出生前診断、婦人科も学びたく転職しました。 前職と比べてるとこじんまりとしていますが、仕事終わりには院長先生も一緒にスタッフの皆でご飯を食べにいったり、来院される患者さまにとってよりよいクリニックにしていくためにはとミーティ...

続きを読む

第64回日本生殖医学会報告 (6):シンポジウム:生殖医療における統合医療:one carbon metabolism

早いもので、11月から2か月が経ちました。 神戸で11月に開催されました日本生殖医学会の学会参加報告の続きです。 不育症の発表にfocusしてシリーズでお伝えしましたが、その他にも興味深い演題は数多くありました。 シンポジウムから2つだけ、①生殖医療における統合医療、②妊孕性温存療法の新展開をご紹介します。   最初は、「生殖医療における統合医療」について。 このシンポジウムは4つの講演...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 11

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ